Admin New entry Up load All archives

気儘な出来事

オーブとロコを中心に大勢のダックスに囲まれた愉快な日常をバッカプルがお届けします!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

=第1章= 仔犬を迎えてしまったら・・・ 

こんばんは  序説の続きです。

ナラを養実家に預ける事になってからは 

室内犬を飼育した事がない家へ 僕のお仕事はナラに必要な物をすべて揃える事

ゲージ・トイレグッズ・お食事グッズにおもちゃ等など 

自分達が使っていて便利というシロモノはすべて 新しい物を用意した。


養実家には 両親+娘夫婦+娘夫婦の子供達(中1♂ 小1♀ 年長♀)

そもそも、2年前までは 両親だけが住んでいた家へ 娘夫婦が転がりこんで来た。

この時も 一悶着 あったけれども リズムの違う世帯が一緒に住むって事は大変

まして我が娘(ド超我儘娘なので) 両親が振り回され 家政婦の様に遣われるのも

目に見えていた・・・

それでも、あの時は仕方なかったのか ド超我儘妹の長男が中学入試の為でもあった

ママが上の子に手を掛けていた為に 下の子達が可哀想って事もあったから 

中学入試が無事に終わり 妹夫婦は家から出て行くかと思いきや そんな甘くなかった様だった

話は戻るとして そんな家庭環境の中 ナラを連れて行った。

『 初めて仔犬を迎えるにあたって 』 と言った様なしおりを作成し

家族みんなに 僕が作った しおりを読ませたまでは 良かった。

次の日も頼んでいた 商品が届いたので 届ける事にした

僕は 仔犬は環境が変わるって慣れるまでは 1週間はゲージの中で飼ってとお願いしたにも関わらず、

いきなり ゲージから出して 遊ばせている 

再度、言った ウンPの事もあるから 1週間はゲージで飼育する事により

ナラ自身の ウンPの周期や時間帯等が解るので ウンPの見張り番をしなくてもいい

我家では パピの時に絶対 食糞を阻止する為に 

メモ用紙に お食事が何時に食べさせて 誰が何時にウンPをして メモ書きする

そうする事で 仔犬の見張り番に時間を割く事もあまりなく 食糞も完璧に阻止出来る!

こんなカンジに

1


なのに・・・

『 ナラちゃん ゲージから出したら ウンPをするねん 』

そらっ するやろっ 散歩に行くとお手洗いをする ってのんと一緒で

ナラも お部屋から出ると モヨオス 

元々 ナラ 自身が3ワンの中で 一番 一日のウンP回数が断トツに多い

そんな僕のアドバイスも 無視して 自由気儘に ナラと遊ぶ ド超我儘妹達 

確かに 仔犬の時って 可愛いし 久しぶりや初めて飼う子犬(子供達にとれば)

ずっと触りたいし ずっと 遊んでいたいのも解る気がする

し・か~し  そこはグッと堪えて

ナラのペースで 飼ってあげて 欲しいし 排便の周期?の行方も気になるやん 


再度、注意勧告発令宣言 したものの


そこの個々家庭により 飼育方法が違うから 一旦、預けた仔 僕は見守るしかナイのかとも思った。

取あえず、好き勝手させる事にした。 何かあれば いつでも 言ってくれれば良いからって 

家族大喧嘩事件が起きたのが ナラが僕の手元から離れて5日目の夜だった。 

スポンサーサイト

category: wans life

thread: ダックスフント大好き♪  -  janre: ペット

CM: 4 TB: --   

=序説= 前向きに捉えるって事 

ご無沙汰しています。 こんにちは

先日から色々な事がありすぎて 疲労もピークのこの2週間

月曜日は 僕が 『 ね~さん 』って勝手に懐いている方との久しぶりの会話に

結構 盛り上がってしまい 3時間はお話してた様な気がする・・・

『 ね~さん お久振りの長話しに付き合って頂きありがとうございました 』


ブログ友?って勝手に友達の様に思ってるんは お前だけって言われそうだけども

ブログで知り合った方々にも ここんとこ支えられいて 感謝 感謝 

雛ママ様ママ犬様みんみん様 お便りや皆さん記事で元気になる

マジで ありがとうございます!


今日は この10日間であった事を書きますね めっちゃ長くなりますが宜しくお願いします。


コウコウシカジカ・・・あ~なって こ~なって あ~大変やったこの1文が余計

理不尽な事の話は又、次の機会にって事で 今回は 養実家のお話です。

養父のお話しをしましたが、先日から物忘れが深刻になった彼にパーキンソン病かもって疑いがあり

病院を変更し診察・検査のまでの間、僕が考えたのが 何か前向きに捉え出来る事はないのかなって

パーキンソン病 って名前はご存知の方は沢山いらっしゃるとは思いますが

実際のどの様な症状なのか?家族はどの様な対応をしたらいいのか? 

たまたま 僕の治療所にパーキンソン病でも重度の方を施術させて頂いていた事もあり

僕やlokoは 目の当たりに そのご家族の方のご苦労やご本人様の痛みを存じ上げている

しかし 養両親やその家族は ネットや書籍の中での情報しかナイのも当たり前の事。

家族達に気を付ける事や生活環境にも 心配りする様に指令を出すと共に

今回のパピの子 シンバ・レア・ナラ のどの子かを養父に預けよう!って思った

彼は昔から 動物が大好き 特にワンが大好き 僕がお世話になって居た頃

僕が友人から譲り受けたワンを飼っていたが その子が天に召されてからは20年振り

あっ その子はダックスではないんですよ

当時、友達に 

『 たいちゃんとこって ワンを飼ってるやん なんのワン って

僕は張り切って 答えたのが 

『 えっ ハーフや 』 

すると 友達は 驚いた顔をして 『 ハーフって どこの国のワン? 』

僕はまた迷いもせずに 『 え~ 国? スピッツと柴の仔犬やで 』 

友達は慌てて僕に諭してくれた 『 たいちゃん それって 雑種って言うねんで 』

キャハハハハ 僕はその時まで 雑種の意味が解らなくて ハーフって思ってた 

あぁ~ また 脱線してしまいました


僕とloko の頭の中で どの子が良いかなって話してたけども

彼(養父)が決めれば良いと思い 3ワン達を 毎日毎日 交代で片道20Kmの道のりを

養実家へ連れて行き 遊ばせながら パピ達の性格や♂が良いとか♀が良いとかを選んで貰う事にした

♂ は 性格も可愛いし 甘えただから 良いのかなって 

しかし 我家では ♂ の子達は 足を上げて シッコをしないが

養実家では この先 足を上げてするかもしれナイから 女の子と決まった

レッドのレアーか クリームのナラ に絞られた

レアーは ナラと比べると 少し大きいので 小振りなナラを預ける事にした。

口数の少なくなった養父がハニカミながら 僕に言った言葉が

『 また ワンにめぐり逢えるとは思ってなかった ありがとうな 』 

涙が出るくらい 嬉しかった 本当に 嬉しかった

しかし それも束の間の4日間 これは単なる序説に過ぎなかった・・・

category: wans life

thread: ダックスフント大好き♪  -  janre: ペット

CM: 0 TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。